競艇ボートレースを楽しみながら儲けるコツ

的中精度上げるすべは知らないですが本命狙いは話は別

わたしは穴狙い無理で、その穴狙いの方法で的中精度上げるすべは知らないですが本命狙いは話は別。

競艇はイン有利の競技であり、基本的に選手は有利なインコース手放さないです。

それはインが一番有利だからであり、本命ねらいはその競艇で最大のイン有利といったところを軸にした狙い方。

そしてインコース選手を軸にした買い方なのです。

各競艇場で開催される日のレースはどこも1日12rで、そのすべての番組構成はイン有利のレース番組かといわれれば全く違います。

確かに競艇はイン有利で、見てればわかるでしょうが、それでも普通にイン選手が負けて、これはイン戦のうまい選手、イン逃げ必死になる番組構成ではないから。

そして、波乱な番組構成レース、本命番組構成レース、何来るか予想つかない番組構成などその競艇上の番組漫画構成してます。

そのためすべてのレースで勝負したり正に無謀です。

そして、勝負できるレース番組、勝負できないレース番組があって、あてる確率アップしたければ勝負可能なレース番組のみ絞ること。

勝負できないレース番組でどれほど予想しても当てることは難しくて、それと逆に勝負できる番組はあてること自体簡単です。

そして、出走表は好調な選手ほど遅いレースで登場してきて、後ろから読んでみれば選手の力関係をすぐ読めます。

2回はしりを早見でチェックして見ると強い選手、弱い選手が顔合わすレース見つけられます。

走る前から結果予測できるレースがあり、主力信頼、2強対決などあらかじめレースの性格読みましょう。

出走表の全体像をみれば次1号艇にいる選手を調べましょう。

実力場など選手が1号艇に多く配置されてれば、インが強く、本命サイド配当多くなるのです。

そして、選手に関していろいろデータありますが、基本線首相率であり、参考にするのは最近勝率、近況勝率。

ですが最近はプロペラの好不調で実力相場変わります。

季節変わり目で新たなプロペラ投入して、直近の成績にひって成績必ずチェックしてみましょう。

最近成績よく、それに見合うシリーズ成績がある選手がとても好調なのです。

またエンジン、ボートは抽選で決まって一般戦でa1級の近況好調な選手に当たるとエンジン勝率上がるのです。

また信頼できるのは2連率が40%超えてるエンジンで、それでも直近レースでどういった選手が乗り、どういった成績のこしてるかチェックすることになります。

そして、連続し優勝戦に乗ってるエンジンは間違いなく強いエンジンだといえます。