競艇ボートレースを楽しみながら儲けるコツ

競艇で損をしないためには冷静さが必要

競艇を長く続けていると予想がいつもよりも外れることが多い日があるものです。

予想スタンスはいつもと変わらないのに的中できないと悩んでしまいます。

外れるのが嫌なので普段とは違う予想方法で舟券を買ってしまうことはおすすめできないです。

上位に来ることができる穴人気の艇を探すことが得意な競艇ファンが、本命寄りの舟券を買っても上手くいかないことは多いです。

やはりどんなに的中できない日でも自分の予想スタイルを守って舟券を購入するのが競艇で儲ける秘訣です。

連続して予想が外れ続ける回数を知ることは不可能です。

そのため、1つのレースで大きく資金を使いすぎない習慣を持つことが重要です。

自信のあまりないレースで資金を使いすぎてしまったせいで自信のあるレースで大きく賭けれないことは避けるべきです。

出走表を眺めてどのレースで大きく張るかを考えて資金配分をしないと勝ち残れないです。

勝負レースがどれかが分かるようになれば、効率良く利益を増やせるようになります。

競艇に使える資金がない競艇ファンは特にレースを選ぶスキルが大事になります。

予想が難しいレースに参加してばかりだとあっという間に資金が底をついてしまうので注意するべきです。

予想が比較的簡単にできそうなレースにのみ賭けるようにすれば資金がすぐに無くなる心配はないです。

ただ、勝負レースまで待っていられない競艇ファンが多いのが現実です。

自分が狙っているレースがスタートするまでの時間が長いと、買うつもりが無かったレースにまで手を出してしまって資金が減ってしまうことはありがちです。

ぼんやり競艇のレースを眺めているよりもお金を賭けた方が興奮できるし面白いのは当然です。

しかし、冷静さを持ち続けることができないと負けてしまうことを常に頭に入れておくべきです。

外れたレースの次に賭ける額を大幅に増やすことはしてはいけないです。

どんなに自信があったレースでも、素直に外れたことを認めて落ち着くことが肝心です。

競艇で負けた時には敗因を考える習慣を持てば同じ失敗をするリスクが減ります。

競艇は3連単でも的中できる可能性が高いギャンブルなので、1レースで多額の利益を出せると錯覚してしまいがちです。

鉄板のレースだと感じても資金を使いすぎない方が無難です。

もっと資金を増やしておけば利益が多かったはずだと感じてしまうものですが、ほどほどの利益でも満足できるようにすれば競艇で大きな損を出さなくて済みます。