座席はどこが良いの?

高速バスを利用する際にどの座席が良いのか。
これも大きなテーマだったりするでしょうね。
というのも、座席によってかなり事情が異なってくるのです。
普段ですと窓側が良いと思うものでしょう。
窓側の方が寄りかかれるものがありますのでそのように思うのも当たり前ではあるのですが、高速バスの場合ですと座席から離れる際には隣の人を跨がなければならなくなってしまうのです。
特にトイレが近い人などは、その都度跨がなければならなくなってしまいますので、他の交通機関に比べて端っこというアドバンテージはなかったりします。
また、これは夜行バスの場合には特に顕著です。
というのも、夜行バスの場合、窓側でも窓からの景色など楽しめません。
ほとんど真暗ですし、高速道路など暗すぎてどこを走っているのかよく解らないのが実情です。
高速道路に乗るまでは窓側も楽しいのですが、乗ってしまうと景色など同じものでしかありません。
むしろトイレに自由に行けなかったりしますので、こちらもトイレが近い人は窓側よりも通路側の方が良いでしょう。
ですが、夜行バスの中には一人の3列シートがあります。
このタイプの場合、どこでも通路と面していますので、窓側の方が楽しいかもしれませんね。
また、高速バスによっては前が楽しいケースもあります。
高速バスの中には運転席と座席の間にカーテンを用意してくれる所もあれば、何も無いところもあります。
何もないと、運転状況が見えますから。

Copyright (C)2017高速バスの予約方法と過ごし方.All rights reserved.